3月キャンペーンまとめお得にダビングできるお店

VHSの中身を確認する方法【620円】ビデオデッキ不要

プロモーションが含まれる場合があります
ビデオテープの中身を確認する方法
  • URLをコピーしました!
質問

ビデオテープを処分したいのですが、捨てる前に中身を確認したいです。ビデオデッキは処分してしまい家にはありません…

家に眠るビデオテープの中身がわからず、捨ててしまう人は多いです。捨てたあと「おじいちゃんの動画」とわかったら、シャレになりません。

でも「ビデオデッキなんてもってないし、どうしたらよいの?」と思う人も多いと思います。

そんなときは、ビデオデッキのレンタルサービスを使うことがおすすめ。

そこでこの記事は、レンタルサービスの紹介と、VHSを確認する方法を記載します。

この記事を読めば、
お金と時間をかけずに、
ビデオテープの中身を確認できます。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
体験者:やたろう
  • 7店舗でダビング経験
  • SEO検定1級合格
  • 東証スタンダード社員
SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
この記事でわかること(目次)

【まずは結論】VHSの中身を確認する3つの方法

ビデオテープの中身
ビデオテープの中身

結論、ビデオテープの中身を確認する3つの方法は以下となります。

  1. ビデオデッキのレンタルサービスを利用する
  2. ダビング業者に依頼してDVDにデータ化
  3. ビデオデッキを購入する

順番に解説します。

1つ目:ビデオデッキのレンタルサービスを利用する

TSUTAYA渋谷店
TSUTAYA渋谷店

1つ目は、ビデオデッキのレンタル業者を使う方法です。

例えば、東京・渋谷駅前にある「SHIBUYA TSUTAYA」では、ビデオデッキのレンタルサービスを展開してます。

TSUTAYA、時代に逆行した粋なサービス

TSUTAYA「渋谷フィルムコレクション」

「SHIBUYA TSUTAYA」では、ビデオデッキのレンタルだけでなく、ビデオテープのレンタルもしております。

約6,000ものVHSタイトルを揃えているので、昔のビデオテープをダビングする(個人利用に限る)ことも可能です。

未発売のDVDタイトルも多いため、昔を懐かしむユーザーから好評です。

画像引用:sirabee様

ビデオデッキの「当日返却」なら、620円でレンタルすることができます。

1週間レンタルしても、たった1,000円です。

ビデオデッキレンタルは、RCA端子(赤白黄のケーブル)が付属しております ※HDMIは用意なし(2022年2月11日10時頃、店員さんに確認済み) 

やたろう

わたしの調べでは、TSUTAYAのビデオデッキレンタルサービスが、もっとも安く、ビデオテープの中身を確認できる方法です。

しかし、渋谷が遠い人は、レンタルサービスが利用ができません。

そんな人には、Webレンタルをお勧めします。

Webからビデオデッキをレンタル

Webからビデオデッキをレンタル
Webからビデオデッキをレンタル
でんすけデジタルライト
プロジェクターレンタル屋さん
店舗名でんすけデジタルライトプロジェクターレンタル屋さん
運営会社株式会社ダイコー電機ロジックファクトリー株式会社株式会社エイダ
RCAケーブルありありあり
2泊3日
(単体レンタル)
5,500円8,250円3,700円
サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ビデオデッキレンタル業者の比較表

渋谷まで足を運べない人は、Webから申し込めるレンタルショップがオススメ。

TSUTAYAと比較すると割高ですが、2泊3日で3,700円~レンタルできます。

RCAケーブル(赤白黄のケーブル)も付属しているので、レンタル機材が到着後、すぐにビデオテープの中身を確認できます。

楽天でもビデオデッキのレンタルサービスがあります。楽天ユーザーなら、お買い物マラソンやスーパーセールで申し込むと、ポイントが増えてお得です。

ただし、楽天のビデオデッキレンタルサービスは、10,000円前後とちょっとお高めです。

2つ目:ダビング業者に依頼してデータ化

ダビング業者へVHSを送る
ダビング業者へVHSを送る

2つ目は、ダビング業者に依頼する方法です。

例えば、ダビングコピー革命は、1枚あたり500円ほどでダビングできます。

ビデオデッキをレンタルするより、お金と手間がないので、お得です。

ダビングコピー革命は、映像化保証があります。そのため、ビデオテープになにも映ってなければ、料金は発生しません。

「映像が映っていればダビング、映っていないなら返却」の選択ができます。

3つ目:ビデオデッキを購入する

3つ目は、ビデオデッキを購入してしまう方法です。

2023年時点で購入する方法は、3つあります。

  1. リサイクルショップで購入する
  2. 楽天、Amazonで購入する
  3. オークションで落札する

リサイクルショップは、安くて品質の高いビデオデッキを購入できます。しかし、在庫がない場合が多いです。

楽天、Amazonは、在庫が多いですが、価格が高いです。1万円以上するショップが多いです。

安く購入するなら、ヤフオクです。平均落札価格は「 6,769円」。運が良ければ、5,000円以内で入手できるでしょう。

しかし、ビデオデッキ内のクリーニングはしてないはずなので、すぐに壊れる可能性があります。

ビデオデッキの購入は、ネット購入がおすすめ。

中身が見たいなら、DVDにダビングすることオススメ【まとめ】

ビデオテープの中身を確認する方法
ビデオテープの中身を確認する方法

まとめです。

ビデオテープの中身を確認する方法は3つあります。

  1. ビデオデッキのレンタルサービスを利用する
  2. ダビング業者に依頼してDVDにデータ化
  3. ビデオデッキを購入する

個人的には、ダビング業者に依頼して、DVD化してしまうことがおすすめ。

なぜなら、時間とお金を節約できるからです。

個人的には、ビデオテープをダビング業者に送る方法がおすすめ。

ダビングコピー革命なら映像化保証があるので「映像化するか返却してもらうか」の判断ができます。

ビデオデッキも不要だし、箱に詰めて送るだけなので、簡単。

時間とお金を節約できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)