ビデオデッキ不要!620円でVHSの中身を確認する方法【ダビング】

ビデオテープの中身を確認する方法

ビデオテープを処分したいのですが、捨てる前に中身を確認したいです。ビデオデッキは処分してしまい家にはありません… 中身を確認する方法はありますか?

家に眠るビデオテープ、
処分したくても中身がわからず、
そのままにしている人は多いです。

思い切って捨ててみたら、
実はおじいちゃんの動画が詰まっていた、、、
とかだったら、、、

後悔しても、後の祭りです。

実は、ビデオテープの中身を確認する方法は3つあります。

そこでこの記事は、中身を確認する3つの詳細をお伝えします。

この記事を読めば、
お金と時間をかけずに、
ビデオテープの中身を確認できます。

記事を書いている人
この記事でわかること(目次)

渋谷TSUTAYAでデッキをレンタル【ビデオテープの中身を確認する方法】

ビデオテープの中身を確認する方法は3つあります。

  • ビデオデッキのレンタルサービスを利用する
  • ダビング業者に依頼してDVDにデータ化
  • ビデオデッキを購入する

順番に解説します。

1つ目:ビデオデッキのレンタルサービスを利用する

TSUTAYA渋谷店
TSUTAYA渋谷店

1つ目は、レンタル業者を使うこと。

例えば、東京・渋谷駅前にある「SHIBUYA TSUTAYA」では、ビデオデッキのレンタルサービスを展開しております。

TSUTAYA、時代に逆行した粋なサービス

TSUTAYA「渋谷フィルムコレクション」

「SHIBUYA TSUTAYA」では、約6,000ものVHSタイトルを揃えております。

DVD未発売のタイトルも多いため、昔を懐かしむユーザーから好評です。

画像引用:sirabee様

ビデオデッキの「当日返却」なら、620円でレンタルすることができます。

1週間レンタルしても、たった1,000円です。

ビデオデッキレンタルは、RCA端子(赤白黄のケーブル)が付属しております ※HDMIは用意なし
(2022年2月11日10時頃、店員さんに確認済み) 

わたしの調べで、TSUTAYAのビデオデッキレンタルサービスが、もっとも安く、ビデオテープの中身を確認できる方法です。

しかし、、、

この方法は、渋谷まで足を運ぶ必要があるので、対象が都内在住の人に限られてしまいます。

  • 地方だと時間とお金がかかる
  • 渋谷まで行くのは面倒
  • デッキを持ち帰るので重い

上記に当てはまる人は、Web店舗からビデオデッキをレンタルする方法がおすすめです。

Web店舗からビデオデッキをレンタルする(業者の比較)

でんすけデジタルライト
プロジェクターレンタル屋さん
店舗名でんすけデジタルライトプロジェクターレンタル屋さん
運営会社株式会社ダイコー電機ロジックファクトリー株式会社株式会社エイダ
RCAケーブルありありあり
2泊3日
(単体レンタル)
5,500円8,250円3,700円
サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ビデオデッキレンタル業者の比較表

渋谷まで足を運ぶのが難しい場合は、Webから申し込めるレンタルショップがオススメ。

TSUTAYAと比較すると、若干割高ですが、2泊3日で3,700円~レンタルできます。

RCAケーブル(赤白黄のケーブル)も付属しているので、レンタル機材が到着後、すぐにビデオテープを確認できます。

Web店舗に抵抗がある人は、楽天でも、ビデオデッキのレンタルサービスがあります。

楽天ユーザーなら、お買い物マラソンやスーパーセールで申し込むと、ポイントが増えてお得です。

ただし、楽天のビデオデッキレンタルサービスは、10,000円前後とちょっとお高め。

個人的には、「プロジェクターレンタル屋さん」が安くておすすめです。

2つ目:ダビング業者に依頼してデータ化(業者の比較)

ダビング業者へVHSを送る
ダビング業者へVHSを送る

2つ目は、ダビング業者に依頼してDVDにしてしまう方法です。

ビデオテープの中身を確認したあとは、DVDにする方がほとんどです。

  • 自分でダビングするのはめんどくさい
  • ダビング方法がわからない

こんな人は、最初からダビングすることをオススメします。

ダビング業者fujifilmmediacenterアクタス
名前ダビングコピー革命想い出ビデオDVDダビング工房 富士フィルムメディアセンター(楽天)actas(楽天)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
ダビング料金
(1本)
548円398円3,121円550円680円
通常納期30日~60日~10日~30日~5日~
最短納期5日~5日~10日記載なし記載なし
宅配キットなしなしありなしなし
チャプターありなしありなしなし
まとめ割なしなしありなしなし
発送送料自己負担自己負担無料自己負担 自己負担
画質
(個人主観)
高画質良い高画質良い良い
動画編集不可不可不可
カビ取り999円550円990円500円~1,000円
テープ切れ999円1,320円990円記載なし1,000円
熱処理4,999円不可不可不可不可
やり直し保証ありなしなしなしなし
事前確認発送前に確認可なしなしなしなし
クーポンなしなしありなしなし
キャンペーン1枚548円
キャンペーン
4/28まで
1枚435円
なしなしなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
ダビング業者一覧(すべて税込)

2022年5月18日時点の情報です

自分でダビングすることは、リスクが伴います。

  • カビに気づかずダビングしてしまう
  • テープ切れが発生してしまった
  • ビデオデッキを購入する必要がある

一方、ダビング業者へ依頼するメリットは

  • ダビング知識が不要
  • 失敗できないダビングを丸投げ
  • 安価でダビングできる

例えば、「想い出ビデオ」というダビング業者なら、DVD-Rの料金込みで1枚435円でダビングできます。

また、以下業者は、空のテープ、作業不能の場合、請求されません

  • ダビングコピー革命
  • ビクターダビングサービス

中身がわからないビデオテープは、とりあえず発送してしまうのも手です。

以下ダビング業者は、
わたしが実際に利用したことのある店舗です。

もしダビングする場合、参考にどうぞ。

コスパの高いダビング業者を比較する

3つ目:ビデオデッキを購入する

3つ目は、ビデオデッキを購入する方法です。

「言われなくても分かってら」

という声が聞こえるので、簡単に紹介します。

ビデオデッキは、2011年に完全に生産を終了しました。

2022年時点で購入する方法は、以下3通りです。

  • オークション
  • 楽天、Amazon
  • リサイクルショップ

楽天、Amazonは1万円以上するショップが多いです。

しかし、ヤフオクの平均落札価格は「 6,769円」です。

運が良ければ、5,000円以内で入手できるでしょう。

まとめ【620円でビデオテープの中身を確認する方法】

ビデオテープの中身を確認する方法
ビデオテープの中身を確認する方法

まとめです。

今回は、たった620円でビデオテープの中身を確認する方法、というテーマで記事を書きました。

ビデオテープの中身を確認する方法は3つあります。

  1. ビデオデッキのレンタルサービスを利用する
  2. ダビング業者に依頼してDVDにデータ化
  3. ビデオデッキを購入する

個人的には、ダビング業者に依頼して、DVD化してしまうことがおすすめ。

なぜなら、時間とお金を失わないから。

ビデオテープをDVDにダビングするには、技術と時間を要します。

始めからビデオテープをDVDにしてしまえば、ビデオデッキ、レンタル代、ダビング作業は不要です。

つまりお金と時間を節約することができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる