10,000円以上お得!ビデオテープを見る方法はダビング業者一択【3つの理由】

VHS(ビデオテープ)見る方法ありますか?
ビデオデッキないし、パソコンにも詳しくありません。
子供に見せてあげたくて。

2022年1月元旦、おばあちゃん家を訪ねたら、ビデオテープが沢山ありました。(上記画像です)

でも、再生機が現役な家は少ないです。

じゃあ、一生見ることができないの??

実は、再生機なくても安くてラクにビデオテープを見る方法があります。

それは、ダビング業者を利用することです。

そこでこの記事は、ネットダビング店舗でDVD化すべき3つの理由、をお伝えします。

この記事を読めば、若かりし頃のおじいちゃんを子供に見せることができます。

記事を書いている人
この記事でわかること(目次)

ダビングする2つの方法【ビデオテープを確認したい】

ビデオレコーダー

VHS(ビデオテープ)を見る方法は、結論、2つしかありません。

  1. ビデオデッキを購入して、自分でダビングする
  2. ダビング業者に依頼する
画像引用:ascii.jp様
【メール便送料無料】スリムタイプAVケーブル 1.1m 3ピン−3ピン 3Aカンパニー OUT-AV11 【返品保証】

自分でダビングするには、ビデオデッキ、録画ケーブル(RCAケーブル)を購入する必要があります。

  1. ビデオデッキとレコーダーをつなぐ
  2. テレビとレコーダーをつなぐ
  3. テープを再生し、同時に「録画」ボタンを押して録画する
  4. 再生が終了したら、録画用デッキを「停止」する

しかも、ビデオデッキは、ほとんど手に入りません。

なぜなら、日本では、2016年に生産終了しているからです。

せ、生産終了!?じゃあ、店舗でダビングするしかないの!?

現役で動くビデオデッキが入手出来なければ、再生できないです。

なので、ダビング業者に依頼しましょう。

項目自分でダビング業者依頼
納期即日最短3日~
ダビング工数(1本あたり)2時間(120分テープの場合)0分
品質低い高い
カビ対応500円~(エタノール掃除)900円~
テープ切れ対応1,000円~(補修用テープ)900円~
初期費用ビデオデッキ(20,000円~)
ダビング用DVD(100円~)
無料
価格(1本あたり)21,100円~(ビデオデッキ+DVDロム)435円~(想い出ビデオdvdダビング工房)
価格(10本あたり) 22,000円~4,350円~
こんな人にオススメ・ビデオデッキを所有している
・パソコン上でデータを管理したい
・ダビングに詳しい(技術)
・ビデオデッキがない
・高品質に仕上げたい
・今すぐ収納を増やしたい
メリット・デメリット比較(自分と業者)

ビデオテープのダビングは、Webの店舗で申し込む方法がお得でラクです。

比較表から、自分でダビングすることはデメリット(損)でしかないです。

自分でダビングすること、お金と時間がかかります

ダビング業者に依頼すべき3つの理由【メリット】

ビデオテープ

ビデオテープは、ダビング業者に依頼すべきです。

その理由は3つあります。

  1. 価格が安い(1万円以上お得)
  2. ダビング知識が不要
  3. 時間の節約(ダビング1本120分かかります)

順番に解説します。

価格が安い(1万円以上お得)

ダビング業者に依頼すべき理由、1つめは価格が安い点です。

比較表からも分かる通り、10本ダビングした場合、1万円以上節約できます

  • ビデオデッキを購入
  • RCAケーブルを購入
  • DVD-Rを購入

ビデオデッキは、安くても1万円以上です。

ダビング店舗に依頼すれば、10本で5,000円以下です。

半額以下でダビングできます。

ダビング知識が不要

2つめは、ダビング知識が不要なこと。

ビデオテープのダビングは、知識と技術が必要です。

自分でDVDダビングしようと思って、ビデオデッキを買いました。
でも、なんど試しても、映像が映らず、真っ暗…

ダビング業者に丸なげすれば、失敗する可能性が0に近づきます。

時間の節約(ダビング1本120分かかります)

3つめは、時間を節約できることです。

ビデオテープのダビングは、パソコンのように一瞬でコピーできません。

120分のビデオテープなら、120分再生する必要があります。

10本ダビングすると1200時間!ビデオテープ流しっぱなしなので、電気代もかかる…

ダビング業者は、箱に詰めて送るだけ。

ビデオテープを保存していたダンボールのまま、発送しても問題ないです。

送ったら、納品を待つだけ。

時間を無駄にしません。

カビやテープ切れもついでに直せる

ダビングを業者に依頼したあと、
ビデオテープにカビが生えていたり、
テープ切れが見つかる場合があります。

カビやテープ切れは、
家庭用のDVDデッキでは、
再生できない可能性が高いです。

ダビング業者なら、カビ取りや、テープ切れも対応しています。

素人がカビ取りすると、休日が潰れます。

なので、業者に丸投げをオススメします。

まとめ【ビデオテープを見る方法はダビング業者一択】

ビデオテープの寿命は近い
ビデオテープの寿命

まとめです。

VHS(ビデオテープ)を見る方法は、以下2つです。

  1. 店舗でダビングする
  2. ビデオデッキを購入する

オススメはWeb店舗でDVDダビングすることです。

  1. 価格が安い(1万円以上お得)
  2. ダビング知識が不要
  3. 時間の節約(ダビング1本120分かかります)
参照:クラプラさん

ビデオテープは、
カビが生えると見れなくなります。

カビが発生しやすい条件は、
気温20〜30℃、湿度70〜80%以上です。

あてはまる季節は、6〜7月の梅雨時期と、9〜10月ごろです。

逆に11月~5月はカビが生えにくい季節です。この季節にダビング業者へ依頼することをオススメします。

世界に1つだけのビデオテープですから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる