結婚式で流したい:ビデオテープをMP4にダビングする方法【データ化】

dubbing-mp4

ビデオテープを、MP4に変換したいです。6ヶ月後結婚式があるので、プロフィールムービーに使いたいです。 

プロフィールムービーに、
1990年の「懐かしい映像」を組み込めば、
親戚一同、盛り上がるでしょう。

わたしは、2018年に結婚式をあげました。しかし、音楽と画像を並べただけの「しょぼいプロフィールムービー」を流してしまいました。

4年たった今も、後悔しております。

そこでこの記事は、あなたが後悔しないよう、ビデオテープをMP4に変換する方法を2つ、お伝えします。

この記事を読めば、30分でビデオテープをMP4にする準備ができます。

結果、記憶に残る結婚式が挙げられるでしょう。

記事を書いている人
この記事でわかること(目次)

ビデオテープをMP4に変換【VHSを結婚式で使う】

結婚式
結婚式

結論、ビデオテープをMP4変換する方法は、大きく2つです。

  • PC内にMP4をダウンロード
  • ダビング業者に依頼する

順番に解説します。

PC内にMP4をダウンロード

1つ目は、自分のPC内にMP4をダウンロードする方法です。

MP4にする最も簡単な方法は、USBビデオキャプチャーを購入することです。

USBビデオキャプチャーで、ビデオデッキとPCを繋げば、MP4に移すことができます。(専用のソフトをインストールする必要があります)

  • ビデオデッキを所有している人
  • ダビングすべきビデオが大量にある人

上記当てはまる人は、自分でMP4にする方法をオススメします。

一方で、デメリットもあります。

ただし、120分のビデオテープをMP4にする場合、120分再生しっぱなしにする必要があります。

時間がかかるデメリットがあるので、土日に作業することをオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる