捨てられない:昔のビデオテープの処分方法【個人情報を保護したい】

昔のビデオテープ、どうしてますか?ビデオテープ20本はあると思います。燃えるゴミで捨てていいか迷ってます。

「ビデオテープを断舎離したけど、再生機材がないために捨てるに捨てられない

思い切って捨てたけど、
もし大事なビデオだとわかったら、
後悔してしまいます。

亡くなったおじいちゃん、子供の映像、家族旅行の映像、、、世界で1つの「動く映像」を捨てることになります。

そこでこの記事は、後悔しないビデオテープの捨て方を紹介します。

この記事を読めば、正しいビデオテープの捨て方がわかります。

記事を書いている人

2022年5月18日時点の情報です

この記事でわかること(目次)

3つの捨て方【ビデオテープは燃えるゴミ】

ビデオテープの処分方法は、3つあります。

  1. 可燃物として捨てる
  2. 自分でダビングする
  3. ダビング業者に頼んでDVDにする

順番に解説します。

可燃物として捨てる

ゴミとして捨てる
ゴミとして捨てる

ビデオテープ処分方法1つ目は、可燃物として捨てること。

ビデオテープは、生活ゴミと一緒に処分することができます。

東京都港区のホームページ

メリット
デメリット
  • 部屋がスッキリする
  • 収納が増える
  • 時間の節約(ダビングしない)
  • 個人情報漏洩
  • 過去の想い出が消滅する
  • 地域によっては有料処分対象である

ビデオテープは、燃えるゴミで出せるので、処分は簡単です。

中身がわかっていて、かつ不要であれば、燃えるゴミの日に捨てましょう。

注意点は情報漏えいです。

最近は、物騒なので、個人情報がどこで漏れるかわかりません。

ストーカーされている人は、ご注意を。

自分でDVDにする

引用:mypocket様
引用:mypocket様

2つ目は、自分でデジタル化(DVD)すること。

ビデオテープ再生機と、ダビング機材があれば、即日ダビングできます。

ただし、ダビング機材を自分で揃えると、30,000円以上、費用が発生します。

自分でダビングする初期費用

  • ビデオデッキ(15,000円)
  • レコーダー(20,000円)
  • AVケーブル(1,000円)
  • 録画用のDVD(1,000円)
  • 無水エタノール(カビていたら)
  • 接合テープ(切れていたら)
メリット
デメリット
  • その日にDVD化できる
  • 他人に映像を公開しない
  • ダビング機材があれば格安でダビングできる
  • ダビング機材が必要
  • ダビング知識が必要
  • 1本ダビングに120分かかる

ビデオテープは、1本ダビングするのに120分、再生を続ける必要があります。

また、ビデオデッキは、2016年に生産中止となっているので、入手が難しいです。

なので、個人的に自分でダビングする方法はオススメしません。

ダビング業者に頼んでDVDにする

photo-genic.jp様
photo-genic.jp様

3つ目は、ダビング業者に依頼すること。

例えば、10本のビデオテープをDVDにすた場合、総計5,000円以内です。

メリット
デメリット
  • 映像劣化を防ぐ
  • スマホ、PCで見れる
  • 収納が増える
  • 時間の節約
  • 情報漏洩しない(店舗処分)
  • 焼けば親戚にも渡せる
  • カビ、テープ切れ対応
  • すべてのビデオ規格に対応
  • お金がかかる(1枚435円~)
  • Webから注文する必要がある
  • 違法ビデオのダビングは不可
  • 公式ビデオ(販売)のダビング不可

ダビング業者に依頼する方法は、ネットから申し込む方法と店舗へ持ち込む方法があります。

オススメは、ネット依頼です。

なぜなら、家から出ないで完結するから。

ダビング業者の仕組み

ダビング業者に依頼する際の注意点は、3コース(特急、通常、ゆったり)に分かれていていること。

納期が早いと、1本あたりの価格も変わります。

ビデオテープのダビング業者の口コミ【Twitter調査】

Twitterには、ダビング業者のリアルな口コミが たくさんあります。

もしダビング業者を使おうか、迷っている人は、TwitterやInstagramなどのSNSで検索してみてください。

ネガティブな口コミ

ネガティブな口コミは、ダビング業者は「著作権」があるビデオテープはダビングできないことです。

著作権のあるビデオテープ

  • コンサートビデオ
  • テレビの録画
  • アニメ

著作権があるビデオテープは、例外なく取り扱いできません。

なぜなら、法律違反だからです。

ただし、自分でダビングして、「個人の範囲で使用する」場合、認められるケースもあります。

良い口コミ

ポジティブな感想で多かったのが「想い出が蘇った」ことです。

もし、ビデオテープの内容が分かっているなら、捨てずにダビングするのがオススメです。

なぜなら、二度と手に入らない1点ものだからです。

ダビングしたビデオテープは、両親にプレゼントすると喜ばれます。

まとめ【捨てられないVHS:昔のビデオテープの処分方法】

まとめです。

ビデオテープを断捨離したあとは、ダビングすることがおすすめです。

  • 近所にダビングできる店がない
  • 個人情報漏れが心配
  • 録画機材があれば保存したい
  • ダビング業者への依頼は高そう
  • ダビング業者への依頼はめんどくさそう

上記、1つでも当てはまるなら、Webダビングサービスの利用をおすすめします。

1本435円~利用できる店舗もあります。

参照:クラプラさん

ビデオテープは、カビが生えると見れなくなります。

カビが発生しやすい条件は、気温20〜30℃、湿度70〜80%以上です。

あてはまる季節は、6〜7月の梅雨時期と、9〜10月ごろです。

逆に11月~5月はカビが生えにくい季節です。

この季節にダビング業者へ依頼することをオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる