3日以内に直す:カビの生えたビデオテープを自分で修理【テープ切れ】

こんなお悩みありませんか?
✔ ビデオテープを自力で直したい!
✔ カビのとり方を知りたい!
✔ テープ切れをつなぎ合わせる方法を知りたい

久しぶりに、ダンボールから出したビデオテープ。

もし、白いカビがついていたら、絶対に再生しないでください

なぜなら、ビデオデッキの中で撒き散るからです。

でもどうしたらいいの?!カビなんてとったことないし…

実は、
カビやテープ切れは、
簡単に自分で直すことができます。

この記事は、ビデオテープのカビとテープ切れを直す方法と、注意点をお伝えします。

この記事を読めば、お金をかけず最短で、ダビングができます。

記事を書いている人
この記事でわかること(目次)

自分でビデオテープを修理する方法【直し方】

結論、ビデオテープは、自分で修理することが可能です。

  • キレたビデオテープ
  • カビたビデオテープ

1つずつ解説します。

テープ切れを修理する方法

上記動画を見れば、ビデオテープ切れは、簡単に修復することができます。

ステップは大きく3つです。

STEP
ビデオテープを分解

ネジを外して分解します。

STEP
テープが切れている箇所を結合

テープがグチャっとしている場合、ビデオテープの中で絡み、再生できなくなる可能性があります。しわくちゃの場合も、カットをオススメします。

STEP
元の戻す

シワにならないよう、丁寧に巻いて、ネジを取り付けて完了です。

注意点は、セロテープではなく、結合用のテープを使うこと。

なぜなら、普通のセロテープでは、歳月とともに、剥がれる可能性が高いから。

テープ切専用の結合テープは、以下から購入できます。

created by Rinker
エルピーエル
¥918 (2022/05/24 18:52:14時点 Amazon調べ-詳細)

カビを除去する方法

ビデオテープのカビを取る方法も、上記動画を見れば、簡単に取り除くことができます。

カビを取る方法
カビを取る方法

テープ切れ同様、3ステップでカビをキレイにできます。

STEP
ビデオテープを分解

ネジを外します。

STEP
テープを直線に伸ばし、水か無水エタノールで拭く

テープを出して、無水エタノールで拭き取ります。アルコールや除菌は、テープをキズつけてしまうのでNGです。

STEP
テープが乾いたら、元の戻す

テープが完全に乾いたら、ネジを取り付け、もとに戻します。

ざっくり説明すると、ビデオテープを分解して、無水エタノールで洗って、ビデオテープをもとに戻すだけです。

注意点は、テープを徹底的に「乾燥」させること。

もし、水分が付いた状態で、もとに戻してしまうと、再度カビが繁殖します。

結果、ビデオデッキ本体が壊れてしまう可能性があります。

最低2日、乾燥することをおすすめします。

無水エタノールはこちらで購入できます。

created by Rinker
健栄製薬
¥1,252 (2022/05/24 11:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

リスクゼロ!ダビング業者がオススメ【カビ・テープ切れ】

自分でカビ取り、テープ切れを直すことは、とってもコスパ悪いです。

作業工数が取られます。

  • 分解する知識
  • つなぎ合わせる技術
  • テープを乾かす時間と手間

初めて作業を行う人は、1日中かかる場合も…

分解したら、もとに戻らないケースもあり、リスクが高いです。

ビデオテープを分解したら、もとに戻せない…大切なビデオテープなのに…

大切なビデオテープが壊れるのは避けたい人は、ダビング業者に依頼する方法をオススメします。

なぜなら、長期的にみたら、時間とお金の節約になるから。

項目自分でダビング業者依頼
納期即日最短3日~
ダビング工数(1本あたり)2時間(120分テープの場合)0分
品質低い高い
カビ対応500円~(エタノール掃除)900円~
テープ切れ対応1,000円~(補修用テープ)900円~
初期費用ビデオデッキ(20,000円~)
ダビング用DVD(100円~)
無料
価格(1本あたり)21,100円~(ビデオデッキ+DVDロム)435円~(想い出ビデオdvdダビング工房)
価格(10本あたり) 22,000円~4,350円~
こんな人にオススメ・ビデオデッキを所有している
・パソコン上でデータを管理したい
・ダビングに詳しい(技術)
・ビデオデッキがない
・高品質に仕上げたい
・今すぐ収納を増やしたい
メリット・デメリット比較(自分と業者)
メリット
デメリット
  • 技術や知識が身につく
  • 初期費用で2万円費用が発生
  • ビデオデッキが手に入らない
  • ダビング時間が1本あたり2時間
  • 無水エタノールを購入する必要
  • 補修テープが必要
  • ダビング失敗するリスクが高い

自分でカビやテープ切れを直すメリットは、技術が身につくだけ

リスクのほうが多いいので、ダビング業者に依頼して、ダビングすること、強くおすすめします。

まとめ【カビ・テープ切れ:ビデオテープを自分で修理する方法】

まとめです。

今回は、ビデオテープの「切れ、カビ」を直す方法をお伝えしました。

切れた、カビたビデオテープは、自分で修理することが可能です。

カビは無水エタノールで、テープ切れは、結合テープで修正可能です。

ただし、自分でビデオテープを修復することはオススメしません。

自分で直すメリットは技術が身につくことだけ。デメリットのほうが多く、リスクが高いです。

オススメはダビング業者へ依頼することです。

家から一歩も出ずにDVDへダビングできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる