【1月限定】キャンペーン情報まとめ詳細はこちら

【カビ・テープ切れ】失敗しないビデオテープの直し方を動画で解説

ビデオテープのカビとテープ切れを直す
ビデオテープの「カビとテープ切れ」を直す
  • URLをコピーしました!
質問

ビデオテープが切れてます。カビてるものも…自分で直す方法を教えてください。

押し入れのダンボールから出てきたビデオテープの山。

もし、カビが生えてたら、再生しないでください。

なぜなら、ビデオデッキにカビをまき散らして、壊れるからです。

でも、どうしたらいいの?!カビなんて対処できないわ…

実は、カビやテープ切れは、自分で直すことができます。

この記事は、ビデオテープのカビ・テープ切れを直す方法をお伝えします。

この記事を読めば、著作権のあるビデオテープも、ダビングできます(個人利用の範囲)。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • 7業者でダビング経験
  • SEO検定1級
  • 東証スタンダード社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物
この記事でわかること(目次)

ビデオテープを修理する方法【自分でなおす】

カビ、テープ切れ:自分で直す

結論、ビデオテープは、自分で修理することが可能です。

  1. 切れてしまったビデオテープ
  2. カビが生えたビデオテープ

直し方を解説します。

テープ切れを修理する方法

上記の動画を見れば「ビデオテープ切れ」の修復方法がわかります

動画を抜粋します。

修復は、3ステップで完了します。

STEP
ビデオテープを分解

まず、ビデオテープのネジを外して、分解します。

STEP
テープが切れている箇所を結合

ビデオテープを分解後、テープを取り出します。絡まっていると、再生できなくなる可能性があるので、カットしましょう。

STEP
元の戻す

切れた個所をテープで結合し、ビデオテープがシワにならないよう巻き直します。ネジを元に戻して完了です。

注意点は、セロテープではなく、結合用のテープを使うこと。

なぜなら、普通のセロテープでは、時間が経過すると、はがれるからです。

「ビデオテープ切れ」を修復する結合テープは、以下リンクから購入できます。

created by Rinker
エルピーエル
¥918 (2023/01/27 13:48:35時点 Amazon調べ-詳細)

カビを掃除する方法

ビデオテープのカビを取る方法は、上記動画を見ればわかります。

動画を抜粋します。

カビを取る方法
カビを取る方法

テープ切れ同様、3ステップでカビをキレイにできます。

STEP
ビデオテープを分解

「テープ切れ」同様、まずビデオテープのネジを外し、分解します。

STEP
テープを直線に伸ばし、水か無水エタノールで拭く

テープをとり出して、無水エタノールでテープを拭き取ります。アルコールでや消毒材でテープを拭くと、キズつけるのでNGです。

STEP
テープが乾いたら、元の戻す

ビデオテープが完全に乾いたら、ネジを取り付け、もとに戻します。

注意点は、無水エタノールでビデオテープを拭いた後、完全に乾かすこと。

もし、水分が付いた状態でもとに戻してしまうと、湿気からカビが再発します。

「直ったと思って再生したら、ビデオデッキ本体が壊れてしまった…」

こんな事態にならないよう、1日以上乾燥させましょう。

ビデオテープ用の無水エタノールは、以下リンクから購入できます。

created by Rinker
健栄製薬
¥1,225 (2023/01/27 15:56:41時点 Amazon調べ-詳細)

ダビング業者に依頼する【ビデオテープ修復方法】

業者に任せる
自分でダビングするより業者に丸投げ

ビデオテープのテープ切れ、カビ取りは、自分で直すとコスパ悪いです。

なぜなら、時間と技術が必要になるからです。

コスパ悪い理由
  • VHSを分解する知識が必須
  • つなぎ合わせる技術が必須
  • テープを乾かす時間と手間

分解したら、もとに戻らないこともあります。カビが完全に取れてなくて、ビデオデッキが壊れる可能性もあります。

世界で一つだけの運動会の映像が、一生見れなくなるかもしれません。

キャベツ太郎

せっかくのお休みが、無駄になりますね。

メリットとデメリット

項目自分でダビングダビング業者に依頼
納期即日最短3日~
ダビング工数(1本あたり)2時間(120分テープの場合)0分
品質低い高い
カビ対応500円~(エタノール掃除)900円~
テープ切れ対応1,000円~(補修用テープ)900円~
初期費用ビデオデッキ:15,000円程度
ビデオキャプチャー:3,000円〜10,000円
DVD-R:1,000円程度
無料
価格(1本あたり)30,000円~(ビデオデッキ+DVD)548円~(ダビングコピー革命の場合)
価格(10本あたり) 30,000円~5,480円~
サポートなしあり
失敗リスクありなし
メリット・デメリット比較(自分と業者)

比較表を見たら一目瞭然、自分で「カビやテープ切れを直す」メリットは、技術が身につくだけ。

時間もかかるし、お金もかかるし、失敗リスクもあります。

カビ、テープ切れを自分で直す

メリット
デメリット
  • 技術や知識が身につく
  • 初期費用で2万円費用が発生
  • ビデオデッキが手に入らない
  • ダビング時間が1本あたり2時間
  • 無水エタノールを購入する必要
  • 補修テープが必要
  • ダビング失敗するリスクが高い

ダビング業者に任せれば「カビが除去できるか」「テープ切れを直せるか」適切な判断ができます。

数万のビデオテープを分解してきたので、リスク少なく、大切なビデオテープをダビングしてくれるでしょう。

こちらは、注文して、ビデオテープを送るだけです。家から出ないでダビングできます。

時間もお金も節約できます。

まとめ【失敗しないビデオテープ修復方法】

まとめ:カビ、テープ切れ自分で直す
まとめ:カビ、テープ切れ自分で直す

まとめです。

今回は、ビデオテープの「切れ、カビ」を、自分で直す方法を記載しました。

カビは無水エタノールで、テープ切れは、結合テープで修正可能です。

ただし、ビデオテープを自分で修復することは、オススメしません。

なぜなら、デメリットしかないからです。

世界で一つだけのビデオテープのダビングは、ダビング業者へ依頼ことオススメです。

家から出ずに、DVDへダビングできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)