ビデオテープが映らない3つの原因と対処法【VHSのダビング】

ビデオテープが映らない3つの原因と対処法

久々にビデオテープを再生したのですが、画面が真っ黒です(音声は問題なし)テープの経年劣化の為だと思うのですが、どうすれば修復できるでしょうか?

大切なビデオテープが映らず、捨てようとしていませんか?

”何回も何回も”ビデオクリーナーを回しても映らなかったビデオテープ。

もし、簡単に再生できるようになる方法があれば、試してみたいと思いますよね。

そこでこの記事は、再生できないビデオテープの直し方、をお伝えします。

この記事を読むことで、亡くなった愛犬の映像を、再び見ることができるでしょう。

記事を書いている人
この記事でわかること(目次)

ヘッドセンサーが鈍っている【ビデオテープが映らない原因】

ビデオテープが映らない

結論、ビデオテープが映らない要因は、以下3つです。

  • 「ビデオヘッドセンサー」が鈍っている
  • テレビとビデオデッキが接続できていない
  • ビデオテープにカビや切れがある

順番に、要因と対策を解説いたします。

「ビデオヘッドセンサー」が鈍っている

ビデオヘッドの汚れ
ビデオヘッドの汚れ

1つ目の要因は、ビデオデッキ「ビデオヘッドセンサー」が鈍っていることです。

鈍っている要因は3つあります。

  • 経年劣化によるもの
  • カビ
  • 埃(ほこり)

上記要因は、感知するセンサーを鈍らせています

  • 映像が乱れる
  • テープが強制出力される

こんな症状があるときは、ビデオヘッドのクリーニングテープを再生する事で、改善できるケースがあります。

しかし、何回やっても回復しない場合、汚れがこびりついて可能性が高いため、修理を依頼しましょう。

自分で直す方法もありますが、お勧めしません。

なぜなら、知識不足でビデオデッキを破損させたり、感電する原因になるからです。

自分でなんとかしようにも、2016年でビデオデッキの生産は終了しており、中古品しか購入できません。

昔のビデオデッキを修理に回そうとしてもパーツ在庫に限りがあるため、依頼を断る業者も増えています。

テレビとビデオデッキが接続できていない

接続不良
接続不良

2つ目の要因は、テレビとビデオデッキの接続が、キチンとできていないからです。

  • 出力、入力端子(赤・黄・白の線)の付け合せが間違っている
  • 端子が抜けている
  • 出力、入力端子が錆びて接触不良状態

何年も放置した端子部は、接触不良になることが多いです。

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥609 (2022/05/24 05:30:01時点 Amazon調べ-詳細)

錆びているようであれば、端子を抜いて、接点復活材(556など)で拭き取れば、復活します。


ビデオテープにカビや切れがある

テープが切れた
テープが切れた

3つ目は、ビデオテープ自体に問題があるケースです。

  • 画像が乱れる
  • 砂嵐
  • 真っ黒

上記症状の場合、カビの生えたテープを再生、テープが痛んでいる、といったケースが多いです。

カビを修復するには、熱処理かビデオテープを分解し、無水エタノールでふき取ること。

テープ切れを修復するには、ビデオテープを分解して、補修テープでつなぎ合わせることです。

カビの生えたビデオテープを再生してしまうと、デッキ内にカビが飛び散り、ビデオデッキが壊れる要因になります。

カビの生えたビデオテープ
カビの生えたビデオテープ

上記画像のように、白くなっていれば判断がでいるのですが、見た目では判別できないカビもあります。

業者に頼めば、見えないカビを事前に発見してくれるので、安心です。

カビを取る無駄な時間を防ぎ、ダビング失敗するリスクが低くなります。

ビデオテープを蘇らせる方法【修復方法】

希望
プロに丸投げ!失敗しないダビング

愛犬の映ったビデオテープが真っ暗…直す技術もない…

そんな人におすすめなのが、ダビングコピー革命(ネット業者)を利用すること。

当店には、熱処理をする機材を揃えています。他店で、映像が映らない、テープが何度も切れてしまう等で断られた場合でもできる場合があります。お気軽にご相談ください。(引用:ダビングコピー革命)

熱処理とは、ビデオテープを蘇らせる手法です。

例えば、劣化による癒着(ゆちゃく)や、ゆがみ、カビは、熱処理によって正常化できる可能性があります。

  • テープに付着したカビを取り除く
  • 磁気テープの癒着を修復する
  • 熱処理でテープやぶれを防ぐ

ダビングコピー革命は、ビデオテープに熱処理を施せる、数少ない店舗です。

他店で断られた、壊れたビデオテープも、回復する可能性があります。

ただし、熱処理は4,999円。ちょっとお高めと思いますよね。

映像化できなければ請求なし
映像化できなければ請求なし

安心してください。ダビングコピー革命は、熱処理やほかの作業でも、最終的に映像化が出来なかった場合、請求もされません

まとめ【ビデオテープが映らない3つの原因と対処法】

ビデオテープは蘇る
ビデオテープは蘇る

まとめです。

今回は、ビデオテープが映らない3つの原因と対処法、というテーマでお伝えしました。

結論、ビデオテープが映らない要因は、以下3つです。

  • 「ビデオヘッドセンサー」が鈍っている
  • テレビとビデオデッキが接続できていない
  • ビデオテープにカビや切れがある

ダビング技術が無いと、失敗する可能性が高いので、自分で修理する方法はオススメしません。

  • 分解したビデオデッキが直せない…
  • カビをとったけど、映像が映らなくなってしまった…
  • 分解したビデオテープが元に戻せなくなった…

オススメは、ダビングコピー革命に丸投げすること。

熱処理は4,999円、カビ、テープ切れは999円で直せます。

一度断られたビデオテープも修復できる可能性があるので、相談だけでもどうぞ。

\1枚548円キャンペーン開催中/

父の日に間に合います

  • やり直し保証あり
  • 映像化保証あり
  • 箱に詰めて送るだけ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる