VHSダビング業者5社を徹底調査!ビデオテープのデジタル化ならココがおすすめ

trader-comparison

ビデオテープ(VHS)をDVDにダビングする方法は、Web店舗が人気です。

なぜなら、ラクだから

家から出ずにDVD化できます。

貴重な土日(休日)を無駄にしません。

でも、初めてのネットダビング。お申し込み方法もわからず不安ですよね。

そこで、ダビング業者5社を徹底調査して、まとめました

結果、コスパが良いダビング業者がわかりました。

この記事を見れば、無駄なお金が発生しないダビング業者が見つかります。

記事を書いている人

2022年5月18日時点の情報です

この記事でわかること(目次)

VHSのダビング業者とは?【ビデオテープのデジタル化】

行き場を失ったビデオテープ
行き場を失ったビデオテープ

ダビング業者とは、
ビデオテープ(VHS)を、
DVDにダビングしてくれるサービスです。

店舗によって、ダビング料金は異なりますが、1本あたり400円~1,000円でダビングすることができます。

ビデオテープの寿命は、10年から20年ほどです。

1990年代に作られたビデオテープは、見えない寿命(突然見れなくなる)を迎えております。

また、カビが生えたら、一生見ることができないです。

日本の湿度
画像引用:SHIBA Architect Builder

日本の気候は、12月~3月を除き、カビが生えやすい環境です。

上記のグラフは、横浜の湿度です。沖縄県のような湿度の高い地域だと、もっとカビやすいでしょう。

なので、思い立った今、デジタル化をすることおすすめします。

ダビング業者5社を徹底比較【ビデオテープデジタル化おすすめ店舗】

ビデオテープ
ダビング業者比較

わたしが実際に使ったことのある5社で、サービスを徹底比較しました。

※一般的な家庭用ビデオをVHSに変換できる店舗です

ダビングコピー革命fujifilmmediacenterアクタス
業者名ダビングコピー革命想い出ビデオDVDダビング工房 富士フィルムメディアセンター(楽天)actas(楽天)
創業2016年2008年1934年記載なし記載なし
ダビング料金
(1本)
548円398円3,121円550円680円
通常納期30日~60日~10日~30日~5日~
最短納期5日~5日~10日記載なし記載なし
宅配キットなしなしありなしなし
8mm
miniDV
対応可 対応可対応可対応可対応可
ブルーレイ対応可不可対応可不可対応可
ダビング形式DVD-R 、Blu-ray、MP4DVD-RDVD-R 、Blu-rayDVD-RDVD-R 、Blu-ray
納品形式DVD、USB、HDDなどDVD-RDVD-R 、Blu-ray、MP4DVD-RDVD-R 、Blu-ray
チャプターありなしありなしなし
まとめ割なしなしありなしなし
発送送料自己負担自己負担無料自己負担 自己負担
納品送料一律660円一律880円610円1,500円930円~
VHS返却返却返却/破棄返却返却/破棄返却
長さ制限なし追加料金ありなし
(おまかせパック)
追加料金あり追加料金あり
画質
(個人主観)
高画質良い高画質良い良い
録画メディア三菱バーベイタム(日本製)ランダム記載なし記載なし日本製
動画編集不可不可不可
カビ取り999円550円990円500円~1,000円
テープ切れ999円1,320円990円記載なし1,000円
熱処理4,999円不可不可不可不可
やり直し保証ありなしなしなしなし
事前確認発送前に確認可なしなしなしなし
クーポンなしなしありなしなし
キャンペーン1枚548円
キャンペーン
4/28まで
1枚435円
なしなしなし
オススメ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
ダビング業者一覧(すべて税込)

2022年5月18日時点の情報です

同じダビング業者でも、細分化してみると、サービス内容が違うことがわかります。

業者によるサービスの違い

  • 納期
  • 価格
  • やり直し保証
  • キャンペーン
  • 納品形式

ダビングコピー革命は、サービスの幅が広いのでオススメです。

コスパの良いダビング業者ランキング【ビデオテープデジタル化】

ダビング業者

調査した結果、コスパ高いダビング業者はこちら。

日本製メディアを使っている店舗がおすすめ【失敗しないVHS業者選び】

失敗しないダビング業者の選び方
失敗しないダビング業者の選び方

失敗しない、ダビング業者の選び方は、高品質なDVDメディア(日本製がオススメ)で録画している店舗を選ぶことです。

なぜなら、DVDにする目的は、データの長期保存だから。

いくら技術が高くても、録画ディスクが粗悪品だったら、元も子もないです。

価格の安さでお店を選んだ結果、10年後DVDが見れなくなっていたら、、、

孫に見せられず、お金、時間がムダになってしまいます。

ビデオテープの画質比較

実際に利用した、5社のダビング業者の画質を比較します。

  1. ダビングコピー革命
  2. 想い出ビデオ
  3. 富士フィルム
  4. mediacenter(メディアセンター)
  5. actas(アクタス)

原盤(ビデオテープ)の質には個人差があるので、参考程度にどうぞ。

ダビングコピー革命の画質
ダビングコピー革命の画質

ダビングコピー革命は、日本製DVD録画メディアの「三菱バーベイタム」を使用しています。

1991年のビデオですが、きれいにダビングできてます。

チャプターもあるし、音声も問題ありません。

想い出ビデオdvdダビング工房の画質
想い出ビデオdvdダビング工房の画質

想い出ビデオdvdダビング工房の画質です。

チャプターこそ付きませんが、画質は問題ないです。

435円(1枚あたりのダビング料金)でこのクォリティーなら満足です!

ビクターダビングサービスの画質
富士フィルムの画質

富士フィルムの画質です。チャプターもあり、クォリティーが高いので、親戚や親へのプレゼントにおすすめです。

ヨドバシカメラ
mediacenter

メディアセンターの画質です。

ACTAS
actas(アクタス)

アクタスの画質です。

店舗選びに迷ったら…【失敗しないおすすめVHSダビング業者】

おすすめのダビング業者
おすすめのダビング業者

オススメ店舗は「ダビングコピー革命」です。

なぜなら、低価格で高品質に仕上がるから。

ダビングコピー革命の特徴

  • 日本製メディアで録画している
  • やり直し保証あり
  • 業界最安値(1枚あたり548円)

もし、映像が映らなかった場合、料金は発生しません。保証、品質が担保できるので、迷ったらダビングコピー革命を、おすすめします。

スタッフさんの対応も、返信早くて丁寧です。

ストレス無く、DVDのデジタル化ができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる