お得にダビング6月キャンペーンまとめ

1枚548円でダビングできるオススメ店【安い&高品質】ビデオテープのデジタル化

プロモーションが含まれる場合があります
安くてお得なダビング業者10選
コスパ良いダビング業者
  • URLをコピーしました!
質問

ビデオテープのデジタル化は、どこの店がおすすめですか?高画質で安い店を教えてください。

初めてのビデオテープのデジタル化。どこの業者にするか迷いますよね。

実際、わたしも業者選びに1カ月悩みました。

ダビング本数が多い場合、業者選びで「数万円」違います。

そこでこの記事は、7店舗でビデオテープのデジタル化した実体験から、おすすめダビング業者をご紹介します。

この記事を読めば、コスパが良いダビング業者がわかります。

やたろう

節約した時間とお金で、飲みに行けました。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
体験者:やたろう
  • 7店舗でダビング経験
  • SEO検定1級合格
  • 東証スタンダード社員
SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物

2024年6月1日の情報です。

記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】安いし高画質!ダビングコピー革命がおすすめ

コスパの高いダビング業者
コスパの高いダビング業者

結論、コスパの良いダビング業者は、以下の3店舗です。

  1. ダビングコピー革命
  2. 想い出ビデオDVDダビング工房
  3. Fujifilm(富士フイルム)
やたろう

全店舗でビデオテープをデジタル化しました。箱に詰めておくるだけで、高品質にダビングできた店ばかりです。

ランキングの根拠は、以下に対する個人的な満足度となります。

ランキングの根拠
  • 1枚あたりのダビング料金
  • 納期が早いか
  • 画質良いか
  • 日本製メディア
  • やり直し保証があるか

業者選びの注意点は、季節ごとにダビング料金が異なること。

例えば、「引越し、年末、長期休暇」など、荷物整理によるダビング需要が高まる時期は、1枚あたりのダビング価格が上がるケースがあります。

項目
新年休暇(お正月)1月
春休み3月 – 4月
ゴールデンウィーク4月 – 5月
夏休み7月 – 8月
シルバーウィーク9月
冬休み12月 – 1月
日本の長期休暇(年間)

そのため、繁忙期の1ヶ月前に依頼することが、お得にデジタル化する方法です。

デジタル化したビデオテープの実画質を公開【実体験】

画質を比較

ビデオテープの画質を比較

おくさん

Web店舗から、ビデオテープをデジタル化した場合、キレイにダビングできるの?

Webから申し込んだダビング店でも、高画質にデジタル化できました。

実際に納品されたDVD画質を公開します。

  1. ダビングコピー革命の画質
  2. 想い出ビデオDVDダビング工房の画質
  3. 富士フィルムの画質
  4. ビクターダビングサービスの画質
  5. actas(アクタス)の画質

ビデオテープをデジタル化した場合、画質は以下イメージになります。

ダビングコピー革命の画質

ダビングコピー革命の画質
ダビングコピー革命の画質

「ダビングコピー革命」でデジタル化したときの、ビデオテープの画質です。

1991年ごろに、ホームビデオで撮影したビデオテープをダビングしました。

やたろう

きれいにデジタル化できてます。

ダビングコピー革命は、ビデオデッキを150台保有しております。

そのため、デッキとビデオテープの相性に合わせてダビングしてくれるので、原盤の画質を落とさず、きれいに仕上がります。

詳細は、以下実体験記事から、ご確認いただけます。

想い出ビデオDVDダビング工房の画質

想い出ビデオdvdダビング工房の画質
想い出ビデオdvdダビング工房の画質

「想い出ビデオdvdダビング工房」でデジタル化したときの、ビデオテープの画質です。

チャプターは付いてませんでしたが、画質に問題ないです。

やたろう

550円でこのクォリティーなら満足です。

詳細は、以下体験談からご確認いただけます。

富士フィルムの画質

ビクターダビングサービスの画質
富士フイルムの画質

「富士フイルム」でデジタル化したときの、ビデオテープの画質です。

画質も高く、全DVDにチャプターがついており、とっても見やすいです。そのため、親戚や親へのプレゼントにおすすめだと感じました。

詳細は、以下体験談からご確認いただけます。

なお、富士フイルムは「スマホプラス」というデジタル化サービスがあります。

納品されたDVD表面に「QRコード」が印刷されていて、専用アプリで読み込むと「MP4」でスマホに保存できます。

例えば、ビデオデッキを持っていない人に動画を送ったり、家が遠い親戚や友人に想い出を共有できるメリットがあります。

ビクターダビングサービスの画質

ヨドバシカメラ
ビクターダビングサービス

「ビクターダビングサービス」のデジタル化したビデオテープの画質です。

ビクターダビングサービスは、ビデオテープを開発した「JVCケンウッド・クリエイティブメディア」の子会社です。

高品質にダビングできる店舗だったのですが、2022年4月8日に営業を終了してしまいました。

actas(アクタス)の画質

ACTAS
actas(アクタス)

「ACTAS(アクタス)」でデジタル化したときの、ビデオテープの画質です。

アクタスは、楽天からダビングできる業者です。1枚当たり680円でダビングできます。

納期は早いですが、チャプターがないのが個人的に残念でした。

ACTASも、2022年12月で閉店しました

ダビングコピー革命なら高画質にダビングできます

録画用のビデオデッキ150台保有
録画用のビデオデッキ150台保有

高画質に安くダビングしたいなら、ダビングコピー革命がおすすめです。

ダビングしてから3年ほど経過しましたが、問題なくDVDを高画質で見れてます(2024年4月時点)。

ダビングコピー革命は、録画用のビデオデッキを150台保有しています。

そのため、VHSと相性がよいビデオデッキでダビングしてくれてます。

また、日本製DVDメディアを使ってダビングしているので、高画質で長持ちするDVDになるのでオススメです。

ダビングコピー革命:日本製メディアを利用
ダビングコピー革命:日本製メディアを利用

ダビングする目的は、映像の長期保存です。

ダビング技術が高くても、録画ディスクが粗悪品だと見れなくなるので意味がありません。。

記事で紹介している優良ダビング店なら安心してお申し込みできます。

ダビング業者を選ぶ3つのポイント【ビデオテープのデジタル化】

ダビング業者を選ぶ3つのポイント

ダビング業者を選ぶ3つのポイント

ダビング業者は、店舗によりサービス内容が様々。選択に迷ってしまいますよね。

そこで、デジタル化業者を選ぶポイントを3つご紹介します。

  1. 品質が高いか
  2. 料金が安いか(ネット業者がおすすめ)
  3. 納期を確認する

それぞれ解説します。

品質が高いか

1つ目は、品質です。

なぜなら、ビデオテープをデジタル化する目的は、長期保存することだからです。

例えば、お金をかけてビデオテープをデジタル化したのに、砂嵐で見られなくなってしまったら…想像するだけで悔しいですよね?

高品質にデジタル化できる店舗の「判断軸」は3つあります。

  • 画質は良いか?
  • 日本製メディアでダビングしてるか?
  • カビやクリーニング対応してるか?

ダビングコピー革命は、上記3つを満たしたデジタル化業者です。

料金が安いか(ネット業者がおすすめ)

2つ目のポイントは「料金が安いか?」です。

ダビング業者は、同じサービス内容でも、価格設定に違いがあります。1本500円でダビングできる店舗もあるし、3,000円かかる店舗もあります。

何も調べず実店舗でダビングしてしまうと、数本のダビングで、1万円以上の出費になってしまうことも…

やたろう

実店舗より、ネット店舗のほうがお得です。

例えば、ダビングコピー革命なら、1本あたり548円でダビングできます。

13本ビデオテープをデジタル化しても、1万円以内に収まります。

納期を確認する

3つめは納期です。

ダビング納期は、実店舗だと14日前後、ネット店舗は30日前後かかります。余裕をもって申し込みください。

「今週、デジタル化したかったのに、納品されない…」

こんなトラブルがないよう、事前に納期を把握しておくことが大切です。

以下時期は、ダビングに時間がかかる場合があるので、注意が必要です。

  • 大掃除する年末年始
  • GWなどの長期休み
  • ビデオテープがカビる梅雨時期

ビデオテープのデジタル化は「通常30日かかるもの」と認識したうえで、計画的にダビングしましょう。

おすすめダビング業者10社を比較【VHSのデジタル化】

ダビングはネット依頼がおすすめ

ビデオテープをデジタル化できる店舗

ビデオテープをデジタル化できる店舗は、実店舗とネット店舗があります。

オススメはネットから依頼する方法です。

その理由は3つあります。

  • 1枚あたりのダビング料金が安い
  • 家から出ないで完結する
  • 手続きが簡単

例えば、実店舗のカメラのキタムラでダビングすると、1枚1,500円ほどかかります。人件費に加え、地代がかかるためです。

一方、ネット店舗は、地代が不要なため、1枚あたり500円前後でダビングできます。

実店舗の「1/3以下」でデジタル化できます。

おくさん

でもネットから申し込むのは不安よね…

こんな方のために、ネット店舗と実店舗、それぞれお得な店舗を紹介します。

それぞれ解説します。

ネット店舗のダビング業者一覧

画像ダビングコピー革命pamfujifilmアクタス
店名ダビングコピー革命想い出ビデオ Pam富士フィルムアクタス
創業2016年2008年記載なし1934年記載なし
料金(1本)548円550円798円3,121円680円
納期30日以内90日以内14日~10日~10日~
最短納期5日~5日~3日~10日~記載なし
宅配キットなしなしなしありなし
Blu-ray対応可不可対応可対応可対応可
納品形式DVD、USB、HDDDVD-RDVD-R 、Blu-rayDVD-R 、Blu-ray、MP4DVD-R 、Blu-ray
チャプターありなしなしありなし
まとめ割なしなしなしありなし
発送送料自己負担自己負担自己負担無料 自己負担
納品送料一律660円一律880円一律800円610円930円~
テープ返却返却返却/破棄返却返却返却
録画長さ制限なし追加料金追加料金なし追加料金
画質高画質良い良い高画質良い
録画
メディア
日本製ランダム記載なし記載なし日本製
動画編集
(MP4)
不可不可不可
カビ取り999円550円2,500円990円1,000円
テープ
切れ
999円1,320円1,800円990円1,000円
熱処理4,999円不可4,500円不可不可
やり直し保証ありなしなしなしなし
事前確認発送前に確認可なしなしなしなし
クーポンなしなしなし新規10%オフなし
キャンペーン1枚548円1枚437円なしなしなし
オススメ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
Web対応のダビング業者一覧(すべて税込)

2024年6月1日の情報です。

コスパ良いWebダビング店は、上記5店舗です。

やたろう

わたしのおすすめは、以下3店舗です。

  1. ダビングコピー革命
  2. 想い出ビデオDVDダビング工房
  3. Fujifilm(富士フイルム)

なぜなら、実際にビデオテープをデジタル化してみて、とても満足したからです。

安くて高品質に、ビデオテープのデジタル化ができました。

ネットからビデオテープのデジタル化するメリットは、価格が安いこと。1枚あたりのダビング料金が、1枚あたり500円前後です。

デメリットは、送料が発生することだけです。

実店舗のダビング業者一覧

画像カメラのキタムラノジマヤマダ電機ヨドバシカメラ
ビックカメラ
店舗キタムラのキタムラノジマヤマダ電機ヨドバシカメラビックカメラ
料金
(1本)
2,200円1,650円1,650円1,650円1,500円
まとめ割なしなしなしありなし
納期21日~30日~30日~60日前後7日~情報なし
ネット
申し込み
不可不可不可情報なし
店舗依頼情報なし
カビ可(料金に含む)情報なし1,100円2,780円情報なし
テープ切れ可(料金に含む)情報なし1,100円2,780円情報なし
チャプター付き情報なしなしなし情報なし
スマホ
保存
1,100円情報なし540円なし情報なし
Blu-ray対応情報なし情報なし情報なし情報なし
店舗詳細をみる詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
実店舗専門のダビング業者一覧(すべて税込)

2024年6月1日の情報です。

ビデオテープを安くデジタルできる店舗は、上記5つの実店舗です。

実店舗のメリットは、店員さんと直接話せること。初めてだと安心できます。

やたろう

わたしのおすすめは、以下3店舗です。

  1. カメラのキタムラ
  2. ヨドバシカメラ
  3. ビックカメラ

大手企業なので、安心してデジタル化できます。

実店舗のデメリットは、1枚あたりのデジタル化料金が高いこと。ネット店は1枚あたり500円前後に対し、実店舗は1,500円以上かかります。

もし、1枚あたりのダビング料金が1,500円だった場合、10本デジタル化したら、15,000円です。ネットでデジタル化するよりも、10,000円高くなります。

節約したいならネットから、ビデオテープのデジタル化をオススメします。

ビデオテープのデジタル化は、ダビングコピー革命がおすすめ【まとめ】

おすすめのダビング業者

お店選びに迷ったらココ

まとめです。

ダビングするならネット店舗がおすすめです。

  • 実店舗の1/3円でダビングできる
  • 家から出ずにダビングできる
  • 重いビデオテープを店まで運ぶ必要がない

といったメリットを得られます。

もし、ビデオテープをデジタル化で迷ったら「ダビングコピー革命」をおすすめします。

低価格で高品質に仕上がるからです。

ダビングコピー革命の特徴
  • 日本製メディアで録画
  • やり直し保証あり
  • 業界最安値(1枚548円)

実店舗で100枚ダビングした場合15万円かかります。一方、ダビングコピー革命なら、5万円ほどで済みます。

節約した10万円で海外旅行に行けます。

それって、とっても良くないですか?

vhs-logo

6月限定キャンペーン中/

1枚548円でダビング

箱に詰めて送るだけ。家から出ないでダビングできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
記事でわかること(もくじ)